趣味>写真>所有レンズ

Kマウント

他社(ニコン)に比べて安いのが良い(キヤノンは純正にはない)。かなり近寄って撮影できるのが面白い。魚眼特有の歪みは時として超広角レンズより自然に感じるときもある。

(10mm/F5.6,10mm/F8.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/235933233/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/295155729/

同じスペックのニコンよりかなり安く、キヤノン・シグマ・タムロンとくらべ望遠端が24mm(換算37mm)まである(もう少し広角だと良いのだが)。 パースペクティブのつよい超広角(換算18mm)から準標準?まであるのでレンズの付け替えを我慢でき、山とかで使いやすい。

(12mm/F8.0,15mm/F8.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/254811042/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/233592056/

18-55mmとくらべて、開放絞りでも光量落ちもほとんどなく、解像度も十分あるので使いやすい。換算24mmも助かる。

(16mm/F4.0,26mm/F8.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/289270540/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/285030541/

このレンズの一番の利点は小型だと言うこと。しかも安いので天気などが悪そうなときにも持ち出せる。若干光量落ちがあるが、ある程度絞り込んでいれば十分な性能だと思う。

(55mm/F10,18mm/F3.5)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/11170527/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/101840766/

換算23mmほどだが、小さいのがいい。あとのことはどうでもいい。

(F5.6)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/3732294284/

FAで20mmというのがあったが、開放F2.8だと解像度が低かったらしい。このレンズはF3.2とおさえたからか、開放からでも十分使えると思う。32mm相当でスナップには小型で使いやすいと思う。

(F3.2,F7.1)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/325322285/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/343796021/

とにかく小型軽量。カメラと不釣り合いなくらい。F2.8のときは43mmのF2.8と比べたらやっぱり甘く、43mmを持ち出してしまう事が多い。前玉がとても小さいので、フェンス越しとかの時に役に立つ。

(F4.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/527102622/

このレンズも小型で安価というのがいいところだ。望遠端だと解像度が少し低く感じる。

(115mm/F5.0,125mm/F10)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/359362842/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/429058710/

ほどよい圧縮効果が得られる。ある程度の望遠の割にはとても小さい。

(F3.5,F4.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/2423314750/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/2354517448/

広角寄りでは一番明るいレンズ。換算37mmで使いやすい。明るいので、夜間でも結構助かるが、パープルフリンジが出やすい気がする。

(F2.0,F8.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/126431538/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/133357613/

広角より望遠側が欲しいときにはかなり重宝する。ズームリングがかなり軽くて首からさげていると勝手に伸びていることが多い。

(90mm/F4.5,68mm/F9.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/160960698/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/175815874/

(F7.1,F5.6)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/478553642/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/2544807086/

準標準となるソフトレンズ。絞りでソフト量を調整するが、F4までは実絞りAEとなるので結構使いやすい。夜間に強い光を写すと面白い。

(F4.0,F2.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/301451336/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/223693347/

標準レンズとして使え、明るくて良いのだが、高価で少し重いのでちょっと持ち出しづらく感じさせる。

(F1.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/161637359/

標準レンズとして使え、明るくて安価で良い。

(F8.0,F8.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/130567365/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/261465775/

(F1.9,F2.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/195906497/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/223712358/

(F7.1,F2.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/306183633/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/2295991372/

  • smc PENTAX-FA 50mm F1.7 作例

(F8.0,F2.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/2274408982/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/2318813752/

このレンズは色乗りがかなりいいような気がする。

(F7.1,F4.5)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/318195493/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/135324528/

  • smc PENTAX-F SOFT 85mm F2.8 作例

F2.2のMF版と比べると、無難な描写。AFが効くし、Avで撮ればF5.6まで実絞りAEでEXIFも残る。

(F2.8,F4.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/459579787/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/407814024/

(F7.1,F2.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/130605510/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/195834631/

(F2.8,F2.8)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/318174792/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/318174880/

ピント合わせが非常にシビア。しかも絞り開放だとかなりソフト描写。F2.0、できたらF2.8より絞り込んだ方がいいと思う。色乗りがいい気がする。

(F2.8,F1.2)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/148649872/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/132395764/

  • smc PENTAX-A 35-70mm F4.0 作例

(35mm?/F4.0)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/118575443/

  • smc PENTAX-A 70-210mm F4.0 作例

(135mm?/F10,70mm/F7.1)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/273488043/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/273494712/

  • smc PENTAX-M 50mm F1.4 作例
  • smc PENTAX SOFT 85mm F2.2 作例

MFだとかなり難しい。開放の描写はかなり強烈。周辺が面白い。昼間はND必須。あとで撮影時のF値が知りたくなった時に、EXIFがないので困る時がある。その点ではAF化されたF,FAの方がいいかもしれない。

(F2.8?,F4.0?)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/305551425/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/305551395/

換算750mmを超える超望遠となる。手振れ補正以前に手持ちだとなかなかピントが合わせられない。苦労してピントが合うと、とてもシャープ。コントラストが良くないときがある?遠くを撮影した時はかすんでいるのがそのまま写ってしまうようだ。(2枚目はコントラストをいじってある) CCD上のゴミまでリングになる。

http://www.flickr.com/photos/tsuda/973317919/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/992914260/

リアコン等

MF時代のリアコン。一応Aレンズとしては動くのでそんなに使いづらいということはない。ケンコーのはAF動作するが、情報接点直結してしまうので、焦点距離がマスターレンズそのままで、手ぶれ補正の効果半減…。

(with DA50-200mm=換算600mm相当,F8相当)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/350428293/

フルタイムMF風操作ができる。写りは微妙?。長い玉とは多少相性がいいように思うが、元のレンズがF2.8までなのでレンズをかなり選ぶ(実際はF4でもAF動作可の時もある)。

(with A50mm/F1.7=換算130mmF2.8相当、F3.5相当/F4.5相当)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/140671144/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/140671183/

FA35mmと組み合わせて使用。MFで使えと書いてあるがAFでもいけたような。

(F3.5)

http://www.flickr.com/photos/tsuda/164821159/

S(M42)マウント (祖父の形見)

  • SMC Takumar 50mm/F1.4 作例
  • SMC Takumar 28mm/F3.5 作例
  • SMC Takumar 135mm/F3.5

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-22 (日) 21:37:35 (4558d)

戻る