夜行

夜間移動できるので便利。

今までに利用したもの

夜行列車

寝台列車

今までよく利用してきたが、ほぼ廃止の状態…。

  • 特急 日本海?
    すでに30回以上乗っている。日本海側にとってはとても貴重な交通機関。
    2012年3月、定期列車廃止。
    利用客の減少とはいうが、週末・帰省時期・秋の紅葉シーズンは満席のことも良くあった。
    車両老朽化(更新する気はない)、長距離運行(単線が多く遅れが全体に波及、真夜中に駅を開ける保安上の問題)で、JRにとっては煩わしいんだと思う。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/2264118225/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/5430469448/
  • 特急 北陸
    富山にいたときは新宿あたりで飲んだ後に乗って帰っていた。5回位利用した。
    首都圏往復フリー切符で乗れて便利だった。2011年3月廃止。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/299008186/
  • 急行 きたぐに
    一度大阪から富山まで乗って帰ったが、ちょっと時間が短い。電車三段寝台。
    富山からは2時半発の大阪行、4時半発新潟行きにも乗った(座席で)。2012年3月廃止。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/331641573/

座席列車

定期列車はほとんど無くなった。

  • ムーンライトながら
    運行開始の年から就職するまで4,5回は乗ったような。
  • 臨時大垣夜行
    ながらの指定が取れなかったときに2,3回乗った。ボックス席で辛かった。
  • ムーンライトえちご
    青森に行くときに3回くらい利用した。名古屋から18切符で行くとすると、ながらだと青森着が遅くなるし、3セク化されているところがあるし。
  • 急行 きたぐに
    富山から大阪行きに2回くらい乗った。真夜中2時半発できつい。終電逃した酔っぱらいがいる。寝台、グリーン車、ボックス席と3本立て。
  • 急行 ちくま
    山に登るのに5回位利用した。始めに乗ったときはまだ客車だった。満員で床で寝た記憶がある。廃止?が悔やまれる。松本とかで新宿発の夜行に必ず乗り換えた。ちくまがあったときは、松本18時過ぎに名古屋直通の鈍行があって、便利だった。

夜行バス

  • 東京-名古屋
    何回か乗った。
  • 富山-名古屋
    4,5回乗った。富山から乗ると普通に走ったら3時間ちょっとで着く距離のため、途中SAで長時間停まる。飲んだ後しか乗らないのできつい印象しかない。。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/4295866299/
  • 松山-名古屋
    日中移動するとちょっと面倒なので、結構いいかもしれない。飲んだ後できつかった。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/4296611316/
  • 鹿児島-大阪
    本当は名古屋まで帰りたいところだが、名古屋行きは熊本発。前後どちらかで別の交通機関を使う必要がある。夕方天文館に寄りたかったので鹿児島発。半日弱の長距離バス。やっぱり飲んでからの乗車。
  • 名古屋-新潟
    青森行くのは、夜行列車ばかりだったが、廃止になってしまう。代わりの手段として考えた。新潟からはJRを乗り継いで北上。2月に乗った。途中間違えて降りた人を迎えに行って上越で2度同じところをとおった。1時間位遅れたが、JRが朝の間除雪で運休してて、乗りたい列車に乗ることはできた。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/6880964831/

夜行フェリー

  • 新潟-秋田
    徒歩で2回、車で2回(1回は苫小牧東まで)乗った。
    敦賀-苫小牧東便の寄港地間。0時発、6時着でほどよい。2等だとかなり安い。閑散期なら個室等でも貸切料金いらないので、なかなか良い。大浴場も漁り火が見えていい感じ。日本最大のフェリー。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/540465626/
  • 鹿児島-奄美大島(名瀬)
    この航路はさらに奄美群島を伝っていって、那覇まで行き着く。
    2社4隻がこの航路に就航しているが、このうちこのクイーンコーラルプラスは08年11月の就航でまだかなり綺麗。風呂がうれしい。往復分乗船。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/4358881892/
  • 鹿児島-十島村(口之島-中之島-平島-諏訪之瀬島-悪石島-小宝島-宝島)-奄美大島(名瀬)
    週に2便か3便。うち1便(金曜発)は奄美大島の名瀬まで行き着く。
    寄港地はほとんど日が出ている時に通るので、名瀬まで行くときはトカラの島々の昼間の景色が楽しめる(荒れなければ)。
    1回目は通しで乗船(通し客はほぼいない)。貴重なベタ凪だった。
    2回目は小宝島と諏訪之瀬島に降り立った。試験運航で週2回名瀬便があり、便利だった。
    http://www.flickr.com/photos/tsuda/5250734328/ http://www.flickr.com/photos/tsuda/6789552059/

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-04 (日) 14:49:30 (2275d)

戻る