電脳>GPS

自分的ハンディGPSの条件

  • 電池式 (山行で使えなくなったら意味がない)
  • 受信状況表示 (うまく受かっているのか分からないと歩き出せない)
  • 形状 (簡単に荷物に着けれないと面倒)
  • データの汎用性 (直接google earthとかカシミール3Dで読めた方が楽。変換ツール使用はやっぱり面倒)

所有機

  • Transystem TripMate? 850
    ちょっとbluetooth対応GPSのテストをしたくて購入。単4駆動。microSDにログを書き込めるようだ。
  • locosys GT-31
    充電式(USB充電可)、長時間駆動(一日以上)。SDカードにNMEAのテキスト形式に直接ログを書き出せる。Foretrexの予備?として、長時間継続してログを取りたくなったために購入。Foretrex 401とチップ等が同じらしい。
  • Garmin Foretrex 401
    電池式、バンド付の理想機。USB(mini-B)接続できるようになった最新型を購入。最新チップで速いしロストしにくい。バンド付きはリュック等に取り付けやすくてかなり便利。
  • SONY GPS-CS1K
    形状が悪すぎる。
  • Garmin Foretrex 101
    RS-232C接続というのが微妙なところ。林の中だと結構ロストする。

http://www.flickr.com/photos/tsuda/13955291/

  • Garmin eTrex vista

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-08 (火) 17:43:22 (2781d)

戻る