電脳>GLAN Tank

いろいろできる自作NAS (挑戦者:io data製) 通称白箱?

買ったまま数年間放っておいたがついに組み立てた。導入メモ(導入中:途中書き)。

参考

RAID1で導入

seagateはやめた方がいい(立ち上がりの電流が多く2台載せれない)。
1つめのHDDにMIRRORで導入し、それをマスターとし、もう一台をスレーブで接続して組み立てる。立ち上げると、ピッピッと20分ぐらい鳴っていて、音が止まるとOK。
下の初期設定をした後、telnetでログインして、

$ cat /proc/mdstat

でRAIDの状況が確認できる。

初期設定

http://192.168.0.201/を開き、telnetを有効にする。 telnetでログイン。ユーザー:admin、パスワード:passwordでログイン。 suでroot(パスワードはtmaster)になり、パスワード変更。

IPアドレス関係

設定ページで変更した方が楽かも。

# vi /etc/network/interfaces
# vi /etc/resolv.conf
# vi /etc/hosts.allow

ホスト名

# vi /etc/hostname : 自分のホスト名
# vi /etc/hosts : LAN内の固定IPのマシンを入れてみる?

ユーザー追加

# adduser

(# vi /etc/pam.d/su)

# usermod -G adm hoge

admin削除?

一度telnetを切ったあと、追加したユーザーで入り、

# deluser

基本的なもの

sudo

# apt-get update
# apt-get install sudo
# vi /etc/sudoers

hoge ALL=(ALL) ALL を追加 (:w!で終了)

ssh

HDD,fan制御

# apt-get install hddparm hddtemp ruby

http://www123.ddo.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?%B8%BC%C8%A2%2Fdebian%B2%BD%2F%A5%A2%A5%A4%A5%C9%A5%EB%BB%FE%A4%CEHDD%B2%F3%C5%BE%C4%E4%BB%DF#t60e8128

other

# apt-get install zip unzip bzip2
# apt-get install dnsutils
# apt-get install nkf

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get dist-upgrade

日本語環境

ロケールが最初からunicodeになっているので、unicode対応ターミナルでないと文字化けする。

# apt-get install ja-trans manpages-ja nvi-m17n-canna egg xemacs21-mule-canna-wnn
# apt-get install jless vim jvim-canna
# vi ~/.bashrc
[追加] alias less='jless'
[追加] alias ll='ls -al'
[追加] alias vi='jvim'

interpreter

# apt-get update

perl (たぶん最新で必要ない)

# apt-get install perl
# perl -v
# apt-get install libapache-mod-perl

ruby

# apt-get install ruby
# ruby -v
# apt-get install libpgsql-ruby libmysql-ruby

PHP (apache先?)

# apt-get install php4
# apt-get install php4-mysql

dynamic dns

# mkdir /usr/ddns
# cd /usr/ddns
# wget http://ai-line.com/linux/IP_Set_ie.pl
# jvim IP_Set_ie.pl

「変更」の部分のみ編集 テスト OKとでればいい。

# perl IP_Set_ie.pl
IP_Set => 211.***.***.*** OK!
# vi /etc/crontab
# Dynamic_DNS
7,22,37,52 * * * * root perl /usr/DDNS/IP_Set_ie.pl

を追加。最初の数字はチェックする毎時分。

webmin

# apt-get install webmin
# apt-get install webmin-apache

bind

dselect

いちど何も選択せずに導入?

                                                                               
  lqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqu Configuring Binutils tqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqk   
  x                                                                        x   
  x カーネルのリンクが失敗します。                                         x                  
  x                                                                        x   
  x このバージョンの binutils を用いると、古いカーネル (いくつかの新しい   x                               
  x カーネルについても) のリンクに問題があるのを経験するかもしれません。   x                                    
  x これはリンカのバグではなく、カーネルソースの問題です。新しいカーネル   x                                     
  x については上流レベルで修正されつつありますが、現時点では全ての問題が   x                                     
  x 修正されたわけではありません。古いバージョンのカーネルについては問題   x                                     
  x はほぼ必ず起きますが、これを修正しようという試みはなされていません。   x                                     
  x                                                                        x   
  x いくつか対処の方法がありますが、最も信頼性の高いのは、あなたのアーキ   x                                     
  x テクチャのためのリンカスクリプト (例えば arch/i386/vmlinux.lds ) を編  x                        
  x 集し、「DISCARD」行から「*(.text.edit)」エントリを削除することです。   x                           
  x これによってカーネルはサイズが大きくなりますが、正しくリンクできるよ   x                                     
  x うになります。                                                         x          
  x                                                                        x   
  x                                 <Ok>                                   x   
  x                                                                        x   
  mqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqj   

そして、 webmin-bind その後、Webmin上で設定。

server いろいろ

# apg-get update
# apt-get install samba samba-doc swat

[Configure smb.conf through debconf?]
  <Yes>
[Workgroup/Domain Name?]
 (マイコンピュータのプロパティのコンピュータ名タブで確認)
[Use password encryption?]
  <Yes>
[Samba's log files have moved...]
  <ok>
[How do you want to run Samba?]
  daemons
[Create samba password file, /etc/samba/smbpasswd?]
  <Yes>

samba

%h server (Samba %v)
swat

PukiWiki

公式に書いてあるとおり。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-27 (土) 19:30:50 (3613d)

戻る